イベントカレンダーで簡単チェック!(コチラをクリック!)
 
◎Boogie Weekend Healing
■日時:2月15日(金)開場19:30 開演20:00
■料金:2,000円+1dオーダー
■出演:月光ワタル(島根)、Nの集落(和歌山)、タケダ2000GT
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

タケダ2000GT
‘74年宮崎県生まれ。妻と猫の三人暮らし。
ギターを弾いて歌を歌う。
2005年より4枚の自宅録音CD-Rを制作(1stは絶賛廃盤中)、
ライブ会場のみで爽快に手売りを続ける。
尊敬するアーティストはタモリさん。

月光ワタル
3ピースバンド「月光」のGt.Vo.ワタルのソロプロジェクト。
山陰鳥取を拠点に全国を旅しながら演奏活動を行なっている。
月明かりの世界を歌い、物語を刻む。
孤高の旅人「寺田町」を師と仰ぎ、寺田町Liveにゲストとして数多く出演している。

Nの集落
旅とロックを愛する詩人。作詞作曲、音源/映像制作、物書き、webデザイン、シルクスクリーン製版でのグッズ制作を自身で行うななど、DIY精神を貫きながら年間200本以上のペースでライブを並行しています。
 
◎伊藤彰吾presents「いやぁ!音楽って本当にいいものですね。2幕目」
■日時:2月16日(土)開場19:00 開演19:30
■料金:1,500円(要1dオーダー)
■出演:伊藤彰吾、Novembre
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

伊藤彰吾(いとうしょうご)
1993年生まれ、福岡県出身。中学時代父親の残した一本のアコースティックギターを見つけ独学でギターを始める。スモーキーながら透明感のあるボーカルが魅力。自分自身の可能性と音楽の可能性を追求する為、精力的にオリジナル楽曲の制作&ライブ活動中。月に何度か音楽酒場ブギのスタッフも勤める。

Novembre
福岡を拠点に活動するボーカルユニット。ヴォーカルの南詩乃と、ギター&コーラスの梅田晋之介が、ポップなサウンドを発信しています。セカンドミニアルバム『空想「今日」奏曲』絶賛発売中。
 
◎オープンマイク Vol.86
■日時:2月20日(水)開店19:00 開演20:00
■料金:1,500円(チャージ500円+おひねりチケット500円+ワンドリンク(キープの方はセット料金)500円)※参加者も観覧の方も同じです
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

◆いわゆる誰でも飛び入り参加できるライブの日です。

※詳しくは左のOpen Mic.と書かれた赤いボタンをクリック
 
◎オープンDJ vol.38
■日時:2月22日(金)19:00~
■料金:1ドリンク付き1,000円
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

音楽酒場ブギでDJやってみませんか?誰でも参加出来るDJイベントです。エントリー制となっておりますので早めにお申し込みください。ジャンル不問。アナログ版をご使用の方は前もってエントリー時にお知らせ下さい。
 
◎Coby Birthday Live 2019
■日時:2月23日(土)開場19:30 開演20:00
■料金:2,000円+1dオーダー
■出演:Coby(熊本)
 ゲスト:tinpei(熊本)、とんちピクルス
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

Coby
1997年より唄い手としての活動を開始。地元・熊本でレゲエダブバンドやアコースティックユニット等を経て、現在はギター弾き語りに至る。シンプルな表現から湧きあがる独特の深みやしなやかな肯定の精神は他に類を見ず、現在の拠点である熊本はもちろん、全国のミュージシャンとの共演/交流がそのまま活動のスタイルとなっているシンガーソングライター。

tinpei(ちんぺい)
熊本を拠点に、軽快なギターとコクのある歌で日常をやや斜めに歌い上げるシンガーソングライター。
バンド「dyeday」(旧 three seven)でもギターボーカルとして活動中。
http://utautinpei.blogspot.jp/

とんちピクルス
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。人形メンバーと繰り広げられるステージは、夜の大人の学芸会といった趣。
公的音源としてCD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。
ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。
 
◎未知との遭遇 part.4 番外編
■日時:3月1日(金)開場19:30 開演20:00
■料金:通常営業料金(チャージ500円+オーダー)+出演者に投げ銭(チップ)をお願いします
■出演: オオクボ-T、白川享、ジゼリ
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

オオクボ-T
福岡出身の笑撃のワンマン・ヘヴィーメタル・アーティスト。「音楽」を目指しつつも、「笑い」への欲が捨てきれず、「不毛」を求めてライブを続けるメタル・セレブリティ。といいつつ、ジャンルのカベを無駄にとびこえ、自由に活躍中。バンダナにサングラス、フライングVを抱えてシュールステージを繰り広げる。

白川享
元「白川バンド」「イスタンブール」のフロントマン。どこか懐かしい感じがする味わい深いボーカルとガットギターの響きがおりなす音楽は、ナチュラルかつ土着系な雰囲気で聴く人を癒してくれる。
昨年イスタンブールは活動休止し、ソロ弾き語りでの活動にシフトしている。

ジゼリ
福岡市在住のシンガーソングライター。オリジナルとブラジル音楽を中心にピアノ弾き語りで活動中。一途でピュアでちょっととぼけた空気は「ジゼリワールド」という言葉で親しまれている。現在ファーストアルバム「会えるさ」発売中。
 
◎オープンマイク Vol.87
■日時:3月2日(土)開店19:00 開演20:00
■料金:1,500円(チャージ500円+おひねりチケット500円+ワンドリンク(キープの方はセット料金)500円)※参加者も観覧の方も同じです
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

◆いわゆる誰でも飛び入り参加できるライブの日です。

※詳しくは左のOpen Mic.と書かれた赤いボタンをクリック
 
◎タケダ2000GTオン・ステージ
■日時:3月7日(木)開場&開演19:00〜
■料金:投げ銭(要オーダー)
■出演:タケダ2000GT(ライブ/DJ(BGM選曲))
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

今回もDJ、というかセレクターとしてみなさまをおもてなし(言い換えるなら自分で自分のSEをせっせと担当)。一曲一曲、その楽曲にどのくらい思い入れがあるか、もしくはないか、最終的にまさかの「この曲今日初めて聞いたので感想いいですか」などを、マイクに乗せて朗らかに発信予定。当日駅前のオフで初見の200円レコードを仕入れて、ジャケットの絵面と曲タイトルだけを情報元に、その場で曲をこしらえて、じゃあみんなで正解を聞きましょう、みたいなこともやりたいなと思います。弱点として、人が増えるほどだんだん有り体のことしか言えなくなるので、えー、よろしければ早めに来てください。そんなレクレーション、もといDJタイムをやるだけやったら、あとは真面目に歌います。

タケダ2000GT
‘74年宮崎県生まれ。妻と猫の三人暮らし。
ギターを弾いて歌を歌う。
2005年より4枚の自宅録音CD-Rを制作(1stは絶賛廃盤中)、
ライブ会場のみで爽快に手売りを続ける。
尊敬するアーティストはタモリさん。
 
◎宮井紀行全国弾き語りLIVETOUR2019”VICTORY"in博多
■日時:3月8日(金)開場19:00 開演19:30
■料金:前売2,000円 当日2,500円(1Drink付)
■出演: 宮井紀行 オープニングアクト:平山順也
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

宮井紀行
1977年9月14日生 乙女座 O型 和歌山県出身
1977年9月14日・和歌山県生まれ
1998年鹿児島の大学に進学、在学中にフォークユニット「なまず」結成
2001年「なまず」としてコロムビアレコードよりメジャーデビュー
2005年「なまず」解散後、鹿児島を拠点に移し活動中
2015年3月~全国25ヵ所のライブツアー開始!同年12月キャパルボホールでワンマンライブ320名動員SOLDOUT!
2016年3月~8月全国30カ所のライブツアーを行う
2016年11月26日鹿児島市民文化ホール第2で”明日の開拓者”ワンマンライブを行う。
2017年3月~9月全国43カ所のライブツアーを行う
2017年10月1日宝山ホール(鹿児島県文化センター)で“青写真”ワンマンライブを行う。
2018年3月~7月全国36カ所の”青写真”ライブツアーを行う
2018年8月26日鹿児島市民文化ホール第一で"Victory"ワンマンライブを行う。
2020年 1月26日(日)鹿児島アリーナでのワンマンライブ開催決定
県内外でのライブ活動、ラジオパーソナリティー、CMソングやイメージソング等を数多く手掛ける。
 
◎迎里計ライブ「ご挨拶〜福始を迎え一計案ず 博多篇」
■日時:3月10日(土)開場19:00 開演19:30
■料金:2,000円+1dオーダー
■出演: 迎里 計 オープニングアクト:Kazoo
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

迎里計
1976年、沖縄県石垣市白保にて生まれ育つ。1999年にバンド「ブーイングシェイナー」でメジャーデビュー。脱退後、兄の迎里中と共にユニット「Born ti cafta」を結成し、主に歌・三線・一五一会を担当。これまでにライブサポート・レコーディングで参加したアーティストはBEGIN、夏川りみ、南こうせつ、下地正晃、佐藤弘道、徳永ゆうき、など。またNHKオーディオドラマ・FMシアター「海路」やTBSドラマ「Nのために」に出演した他、舞台や映画での三線指導も行っている。ライブでは自身の曲に加え、石垣島の遊び歌なども歌う。
 
◎Boogie Weekend Healing
■日時:3月15日(金)開場19:30 開演20:00
■料金:2,000円+1dオーダー
■出演:タカオシン(宮崎)、タケダ2000GT
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

タケダ2000GT
‘74年宮崎県生まれ。福岡在住。
妻と猫の三人暮らし。
趣味は妄想。地下鉄の車窓を余裕で眺めて楽しめるタイプ。
とりあえずギターを弾いて歌を歌う。
尊敬するアーティストはもちろんタモリさん。
2019年より、ユニット「モリオアガタ」に参加。
デモ音源「モリオアガタ」(アリエヌレコード)をライブ会場限定で販売中。

タカオシン
高校を卒業後、福岡市天神で本格的に音楽活動を開始。
伝説のライヴハウス「照和」や「チープサイド」でレギュラーとして活躍。国内外を問わず、これまで行ってきたライヴは2,000本を超える。
魅力はなんと言っても独特な空気感と圧倒的な歌唱力と表現力。その実力はプロアマ問わず、唯一無二の唄者として多くのミュージシャンや音楽関係者が認めるところである。
現在は故郷宮崎を拠点にライヴ活動をメインに全国で活躍中。
自主レーベルより「ハンニバル」、クニタチRecordsより
「アオノケシキ」、「フォーク」発売中!
 
◎Boogie Spring Sensations 〜ヒメノアキラ×瀬戸口恵ツーマン〜
■日時:3月16日(土)開場19:30 開演20:00
■料金:予約2,000円、当日2,500円(要1dオーダー)
■出演:ヒメノアキラ(東京)、瀬戸口恵
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

ヒメノアキラ
2000年妃野アキラでデビュー。
ラジオ番組のパーソナリティやライブ活動、CDリリースなど勢力的に行い 4th シングルがWOWOW連続ドラマの主題歌とTBS系TV「CDTV」のエンディングとなり話題を呼ぶ。
2003年1st ALBUM『プラグ』を発表。2006年2nd ALBUM『虹色アンプ』ではプロデューサーに片岡大志を迎え、キラキラ輝くピアノポップアルバムを発表。
2009年6月 代表作である『勇敢な鳥』を発表。
絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がるドラマティックなこの曲は伸びやかで、かつヒリヒリしている ヒメノアキラの音楽スタイルを十分に表した曲となった。
またフリーライヴではちびっこ限定で『勇敢な鳥』の絵本冊子を無料配布。各地で反響を呼ぶ。
2010年 個人名義では3枚目となるフルアルバム『ハジマリのまばたき』をリリース。ピアノを主体とした洋楽テイスト溢れるサウンドにまっすぐな言葉が胸に響くロックから弾き語りまで収録したシンプルで深いアルバムとなった。
2011年には渋谷O-WESTで、グランドピアノを持ち込んだ弾き語りワンマンライヴ『ピアノ1本勝負』を開催。
2012年は弦カルテットとエレクトロを融合した世界を展開。
また、映像と語りをコラボレイトした『絵本ライヴ』や、幼稚園でライヴを行うなど、活動の場を広げている。
2013年 4thALBUM『風を待つ地球儀』発売。渡辺善太郎氏をプロデューサーに迎え、新たな扉を開いた。

瀬戸口恵
1988年生まれ、福岡在住シンガーソングライター。年間100本程のイベントへ出演。SSW活動のほか、バンド"velvet peach seven"や"chang sing cinematic orchestra"のメンバーとして、またゲスト
 
◎福岡ナイガラ祭り(仮)
■日時:3月21日(木/祝)開場・開演19:00
■料金:2,000円(1ドリンク込み)
■出演:ヒロ時々ガルローネ、ちゃちゃ丸、Qubocchi
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

大瀧詠一を始めとするナイアガラ関連楽曲がかかりまくる夜。ヒロ時々ガルローネ仕切りの公開ラジオ番組スタイルで楽しむぬるま湯イベント。マニアのみならず「ロンバケしか聴いた事ないけど好き〜♪」という方も大大大歓迎!
 
◎スミヨシディスコ Vol.1
■日時:3月23日(土)開場・開演19:00
■料金:2,000円(1ドリンク込み)
■出演:Spacy、ま!、megu(Luv-Dancin')
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

音楽酒場ブギの空間がディスコに!あくまでクラブでは無くディスコ!ソウルからユーロビートまでヤングからアダルトまで踊り狂うのだ!
 
◎サクラサクライブ2019
■日時:3月26日(火)開場19:00 開演19:30
■料金:2,000円+1dオーダー
■出演: glide(sayaka & mica)、響子-hibikiko-
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

響子-hibikiko-
十代のころから作詞・作曲をはじめ、2000年より主にギター弾き語りスタイルで福岡、東京を中心にシンガーソングライターとして活動。
LIVE HOUSEだけでなく、ダンスとのコラボレーション、BARや画廊などでのライブなど積極的に表現を続けている。
独特の世界観と強くて優しい歌声は、あらゆるボーダーを越え心に響いてくる。
http://hibikiko.com
 
◎聞こえた、気がした。
■日時:3月28日(木)開場19:30 開演20:00
■料金:予約2,000円、当日2,500円(要1dオーダー)
■出演: とんちピクルス、マグマ&クレイジーラビッツ
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

とんちピクルス
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。人形メンバーと繰り広げられるステージは、夜の大人の学芸会といった趣。
公的音源としてCD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。
ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。
 
◎モンシェリー湯川平成最後の「春の特別公演」
■日時:3月29日(金) 開場19:30 開演20:00
■料金:2,000円+1dオーダー
■出演:モンシェリー湯川、ヒロ時々ガルローネ、所長美、高橋ゆい(ブッカブッカ)、牧野千代子
■ご予約・お問合せ:出演者もしくは boogie.hakata@gmail.comまで

ウェルカムDJ:ヒロ時々ガルローネ

〜第1部 〜
時代に愛された名曲カバー特集
所長美、モンシェリー湯川

ゲストDJ:ヒロ時々ガルローネ

〜第2部〜
モンシェリー湯川オリジナル歌謡特集
高橋ゆい、牧野千代子、モンシェリー湯川
 
◎KAB.19周年ライブツアー~がむしゃらに君を抱きしめてた~
■日時:5月12日(土)開場18:30 開演19:00
■料金:2,000円+1dオーダー
■出演: 前売3500円 当日4000円(1D別途)
チケット:2月2日よりライブ会場にて発売開始
予約:KAB.メール予約のみ 3月3日20時~予約開始

KAB.
1977年1月16日生まれのKAB.(カブ)は、3歳からピアノを、12歳からエレキギターを習い始める。'93年ころからバンド活動を始め、ティーンズミュージックフェスティバル関東ブロック大会でオーディエンス賞を受賞。2000年5月にシングル「Realize!?」でデビュー。
2005年からはイツカノオトのメンバーとしても活動していたが、KAB.の脱退によりイツカノオトは2007年6月に無期限活動停止を発表。KAB.自身は現在も精力的にライブ活動を行っている。
2016年5月18日 約9年ぶりとなるCD全国発売決定!
トレードマークのモヒカンに、男性っぽいスタイルが印象的なKAB.だが、「戸籍は女だけど、心は男」。楽曲はポップなメロディラインで、KAB.の中性的なヴォーカルがナチュラルに流れてくるといった、普遍的なミドルテンポのサウンドが中心だ。
http://www.kab.ac/
 
 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。