スケジュールをカレンダーで簡単チェック

過去イベントのアーカイブ

ライブ出演者募集中

<今後のイベント詳細>
イベントのある日はオープン時間等にご注意ください

10/18(水)
◎オープンマイク Vol.34 / 2017OCT

日時:10月18日(水)開店19:00 開演20:00
■料金:テーブルチャージ500円+1d以上オーダー
■参加申し込み・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

◆いわゆる誰でも飛び入り参加できるライブの日です。
◆ドラム使用不可、基本的に弾き語りかそれに準ずる小編成でお願いします。
◆一組のパフォーマンス時間は転換込み20分以内(実質15分/3曲を目安に)。
◆ライブやイベントの告知にもどしどしご利用ください。
◆デジタルピアノ、ギターアンプ、ベースアンプ、カホン、ボンゴ貸出し可。
◆参加費不要ですがワンドリンクご注文をお願いします(+チャージ500円)。
◆ご観覧のお客様もワンドリンクご注文をお願いします(+チャージ500円)。
※エントリーは先着7組を予定しています。
 ご予約は電話092-776-9390(19:00〜) メールboogie.hakata@gmail.comまで。
※必ず電話でもメールでもメッセージでも直接申込みして受付完了の確約をとってください。
※出演の方は19時〜20時の間にご来店ください。遅くなる場合は必ずご連絡ください。

<新システム!!!観覧のあなたも審査員として参加しちゃおう!>
ご来店時にみなさん(参加者&観覧者)におひねりチケット(100円×5枚組)をお渡ししますので、お気に入りの出演者のおひねり箱にチケットを入れて下さい。5組に1枚ずつ分けて入れても良いし「最高だ!」と思う人の箱に5枚全部入れても構いません。足りない場合は追加で購入もできます。使った分だけ会計時に1枚100円で清算いたします。
出演者の方はおひねりチケットが5枚溜まる毎に1ドリンク進呈します。

 

10/21(土)☆予約完売!SOLD OUT☆
◎SSBT Vol.4

日時:10月21日(土)開場18:30 開演19:00
■料金:2,000円(要1dオーダー)☆25名限定!要予約
■出演:Otussy(大阪)、葛城悠、猿離れ、蛇子、響子、Fairy、Mocky
■ご予約・お問合せ: soundsummit@hotmail.co.jp

サウンドサミットの精神はこれからも生き続けます!

 

10/25(水)
◎谷口崇ライブツアー2017秋「その男、高い声につき」

日時:10月25日(水)開場19:30 開演20:00
■料金:2,500円+1dオーダー
■出演: 谷口崇
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

谷口 崇
類いまれなる歌声(高い声)で時に繊細に、時にグルーヴィーに、自作曲を歌い上げるシンガーソングライター。
1973年、九州は佐賀県に生まれ、福岡県に育つ。
1997年に「ザ・ルネサンス・マン」(キングレコード)でメジャーデビュー。
以後、複数のレーベルから6枚のアルバムと7枚のシングルをリリース。
弾き語りでのライブを中心にマイペースで活動してきたが、突然蕎麦屋に就職。
1年半ほどの音楽活動休止期間を経て、2015年4月待望のステージ復帰。
今年2017年、デビュー20周年を迎える。

 

10/28(土)
◎プロレスナイト Vol.9

日時:10月28日(土)開店19:00 閉店25:00
■料金:テーブルチャージ500円+1d以上オーダー
■お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

◆プロレスのビデオ見ながらプロレス談義を肴にのむ夜です。
◆ビデオリクエスト募集中!DVD持ち込み可。
企画1)ビデオリクエスト特集<DVD/BR持ち込みOK!>
企画2)大仁田vs真鍋の「大仁田劇場」特集
企画3) YOUTUBE、ニコニコ動画で遊ぼう!

 

10/29(日)
◎伊藤彰吾ぼっち営業

日時:10月29日(日) 19:00〜
■料金:通常営業料金(チャージ500円+1dオーダー

毎月最終日曜日はブギ第3の男伊藤彰吾のひとり営業です。24歳の若いマスターのいつもとはひと味違うブギをお楽しみ下さい。彰吾の手作りフードも毎回好評です。

 

11/2(木・祝前日)
◎Sumiyoshi music jam 〜第一回・中島みゆき編〜

■日時:11月2日(木・祝前日)開場19時 ライブスタート20時
■参加料:500円+1Dオーダー(出演者も観覧の方も同一料金です)
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

歌いたい人が歌い、演奏したい人が演奏する参加型NEWイベント!

<参加者大募集>
1.中島みゆきの楽曲で2〜3曲のミニライブをしたい方
 出演枠が限られています。早めのエントリーをオススメします。
2.中島みゆきの楽曲をみんなでセッションしたい方
 ギター、キーボード、パーカション等レンタルしますが数に限りがありますのでご持参可能な方は是非お持ち下さい。歌本や楽譜集、またはタブレットをお持ちの方はご持参下さい。(wi-fiあり)
3.リクエスト大募集!
 中島みゆきの楽曲で聴きたい曲、みんなでセッションしたい曲をリクエストしてください。当日は1曲演奏する毎に抽選で次に演奏する曲を選びます。
全ての応募は boogie.hakata@gmail.com まで

 

11/3(金・祝)
◎オープンマイクEXTRA Vol.23 / 2017NOV

日時:11月15日(水)開店19:00 開演20:00
■料金:テーブルチャージ500円+1d以上オーダー
■参加申し込み・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

◆いわゆる誰でも飛び入り参加できるライブの日です。
◆ドラム使用不可、基本的に弾き語りかそれに準ずる小編成でお願いします。
◆一組のパフォーマンス時間は転換込み20分以内(実質15分/3曲を目安に)。
◆ライブやイベントの告知にもどしどしご利用ください。
◆デジタルピアノ、ギターアンプ、ベースアンプ、カホン、ボンゴ貸出し可。
◆参加費不要ですがワンドリンクご注文をお願いします(+チャージ500円)。
◆ご観覧のお客様もワンドリンクご注文をお願いします(+チャージ500円)。
※エントリーは先着7組を予定しています。
 ご予約は電話092-776-9390(19:00〜) メールboogie.hakata@gmail.comまで。
※必ず電話でもメールでもメッセージでも直接申込みして受付完了の確約をとってください。
※出演の方は19時〜20時の間にご来店ください。遅くなる場合は必ずご連絡ください。

<新システム!!!観覧のあなたも審査員として参加しちゃおう!>
ご来店時にみなさん(参加者&観覧者)におひねりチケット(100円×5枚組)をお渡ししますので、お気に入りの出演者のおひねり箱にチケットを入れて下さい。5組に1枚ずつ分けて入れても良いし「最高だ!」と思う人の箱に5枚全部入れても構いません。足りない場合は追加で購入もできます。使った分だけ会計時に1枚100円で清算いたします。
出演者の方はおひねりチケットが5枚溜まる毎に1ドリンク進呈します。

 

11/4(土)
◎下地正晃ワンマンライヴ “ブギで一緒に呑んべぇBAR”

日時:11月4日(土)開場17:30 開演18:00
■料金:4,000円+1dオーダー
■出演:下地正晃
■ご予約・お問合せ:masaakishimojilive@hotmail.co.jp

件名に『いつのライヴか』、1.お名前 2.人数 3.連絡先 を明記の上、ご予約下さいませ。こちらより予約完了のメールをお送りさせて頂きます。なお、ご予約完了後のキャンセルはキャンセル料金が発生いたしますので、ご了承下さい。

下地正晃(シモジ マサアキ)
沖縄県宮古島出身。1975年9月16日生まれA型。2005年、ネイビー&アイボリーのボーカルとしてメジャテビュー。デビュー曲『指輪』はラジオや有線放送などから火がつき、第38回日本有線大賞新人賞を受賞。『指輪』はウ工ディングソングの定番としても人気を集め、これまでに累計200万ダウンロードを記録するなど超ロングヒットを記録。
2013年よりレコード会社、事務所を離れ、ユニットの活動休止を機に本格的にソロ活動をスタートさせ、自身の音楽レーベル『biglove record』を立ち上げる。
2013年10月、1stソロミニアルバム『Turquoise』をリリース。
2014年には保健所で殺処分される動物達の救援活動の想いで作られた2枚のチャリティC D『Reborn~幸せは最初、不幸せな形でやってくるもの~』『ONE LIFE~素晴らしき平凡な日々よ~』をリリース(売り上げは全額寄付)。
2014年5月には2ndミニアルバム『HAPPY』をリリース。
2015年ソロベストアルバム『FORTY』をリリース。
2016年シングル『向日葵』をリリース。
様々な愛の形を切り取りながら全作詞作曲もこなしボーカリストからシンガーソングライターへと幅を広げている。

 

11/9(木)
◎舞麗男子音樂会 Vol.52 Presents"Boogie Train"

■日時:11月9日(木)
19:00〜
■料金:1,000円+1dオーダー
■総合司会:Hiro 時々 GarroneとQUBOCCHI
■ジングル制作:Hiro 時々 Garroneと中原大八
■他出演 :未定
■総合制作人:中原大八
■お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

毎月第二木曜夜に博多住吉音楽酒場ブギで開催中の無礼men's音楽会が発音はそのままでヴァージョンアップして『舞麗男子音樂会』になりました。 耳を揺さぶるダブワイズする汽笛、白昼夢高速列車に遅れずにご乗車下さい。
DJによる持ち寄りアナログやCDでBtoBコーナーの『レコード ジャイアンツ』会員募集中。事前に会員になることにより BtoBに参加できる権利が得られます。老若男女 時代、ジャンルを超えて盛り上がりましょう。入会希望の方はTwitterの公式アカウントをフォローの上ダイレクトメール下さいませ。
Twitter公式アカウントはこちら @blemens_ongaku
https://twitter.com/blemens_ongaku

 

11/10(金)
◎Sumiyoshi Boogie Night 3 “大江健人・大石みつのんライブ”

日時:11月10日(金)開場17:30 開演20:00
■料金:予約2,000円+1dオーダー 当日2,500円+1dオーダー
■出演:大江健人、大石みつのん
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

大江健人(おおえたけと)
北海道出身。2008年1stソロアルバム「ポケットのネズミ」発表。以来、稀有な楽曲のオリジナリティーに加え、暗がりをピンスポットで照らし出す、リアリティを持った歌詞で注目される。2011年2ndソロアルバム「十字路の男」発表。各地でライブパフォーマ ンスを行い、メディア媒体への露出やフェスへの出演(2012年、北海道 JAZZ FES、 2014年RISING SUN ROCK FESTIVAL 2夜連続出演)等、精力的な活動を繰り広げている。現在、3rdアルバムの製作中!!

大石みつのん(おおいしみつのん)
カメレオン・ヴォイスと称される七色の声と独特に適当なギター、Jazz・Blues・Rockn’ Roll・歌謡曲を好き嫌いなく良く噛んでSWINGのリズムに乗せて吐き出す。2007年“ちょい濡れボーイズ”のVo・Gとして『Swingin' and Truckin'」を発表、一部のRoots musicファンから熱狂的な支持を受ける。2009年に結成したアコーディオン・スウィング・トリオ“MADOKA Playboys”で活動する傍ら、2010年頃よりソロとしても活動開始。1st.ミニアルバム「Swingin' Chameleon」発売&配信中。

 

11/11(土)
◎フルショーレコ発記念大収穫祭 “声”

日時:11月11日(土)開場18:30 開演19:00
■料金:1,500円+1dオーダー
■出演:マグマボカン、てる、red bison、パピコ、乱一、田平富弘、山田翔、crutch&gear、イビ、フルショー
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

フルショーのプロフィール
1992年、20歳で大学に入学。漠然と何か表現したくなり手習いで詩を書き始める。それと同時に福岡大学構内でライブをしていた初期の博多ザ・ブリスコに誘発され音楽をしたくなり、片っ端から同級生にギタリストが居ないか探し回りユニット哀楽を結成ど下手くそな為ライブハウスには出られず、夜の親不孝通り、西通り、中洲春吉橋へと演奏場所を変えていく。当時はまだバブリーだった為稼ぎで暮らしていた。
1993年、哀楽で人生初のオリジナル曲を多作する。そして各種コンテストにモヒカンにMA1の出で立ちで乗り込み、シーンを少しだけ荒らす。
1994年、哀楽解散。その為ギターを習い始めるも余りの練習嫌いに講師が切れてフルショーお前歌だけやれ8ビートだけで歌えと断言される。この頃からpunk、Soul、reggae、デルタBLUESを貪り聞き、ソロで弾き語りを開始する。この年の秋、喧嘩沙汰に巻き込まれ警視庁二十四時で全国デビュー。左腕を折られた。
1995年、滅茶苦茶な生活が精神に来て発病し入院する。
1996年、退院、リハビリを兼ねてヒッチハイクで全国を行脚。これが3年続く。
1999年、ヒッピー的な思想とは肌が合わないことに気付き博多に戻って、腰を据えて、らくだという、2人ユニットを結成する。この頃は人気があり、自主開催イベントを続ける。
2000年、らくだを年末に解散。またしてもソロ弾き語りに戻る。
2003年、歌声喫茶カンターレのライブブッキングマネージャーに。
年間100ステージを超える。はたまた、生まれて初めての恋人ができた為幸せになり、歌が書けなくなる。
2004年から2006年、カンターレをクビになる。北九州地方のライブハウスで暴れまわる。
マグマボカンと言うユニットを結成する。が、あっという間に解散。
2007年から2014年、ヒキコモリになり、じいさんの残した遺産を食い潰して暮らす日々。只、異常に詩作や書評に燃えネットで人気ブロガーになる
そんな時に復活しないか?の声がかかり音楽再開。
2017年、アレヤコレヤで25年表現活動してきたことに今更気がつく。

そして、現在に至る。今夜集まった音楽人たちは皆こんな俺に手を差し伸べてくれた素晴らしい仲間たちで弾き語りさせてもピカイチな方々。是非今夜ひと晩楽しみましょう!!!!!!!

 

11/13(月)
◎おとなのじかん「ナオユキ&とんちピクルスライブ」

日時::11月13日(土)開場19:30 開演20:00
■料金:予約2,000円+1dオーダー 当日2,500円+1dオーダー
■出演:ナオユキ、とんちピクルス
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

ナオユキ
松竹芸能所属のお笑い芸人。大阪府大阪市出身。師匠は笑福亭鶴光。1990年お笑いコンビ「ダックスープ」を結成。1992年に第22回上方漫才コンテスト優秀賞を受賞。1994年には第15回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞。2006年解散後本格的にピン活動を始める。芸風はハンティングを被りラフな姿でのぼやき漫談。「ジワ〜ッとくるやろ」などの台詞がある。R-1ぐらんぷり2009、2010年の準決勝進出。翌年の2011年には決勝に初進出。

とんちピクルス
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナー。自称「ウクレレ弾き語り」だが、そのイメージからはみ出る部分があまりにも多く芸歴詐称ではないかと自問する日々。自作のバックトラックにのせてラップ、エロチック演歌、犬の人形を使った漫談、暗黒舞踏など。ライフワークのCD「デモダス」は、昨年第4集をリリースした。

 

11/15(水)
◎オープンマイク Vol.35 / 2017NOV

日時:11月15日(水)開店19:00 開演20:00
■料金:テーブルチャージ500円+1d以上オーダー
■参加申し込み・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

◆いわゆる誰でも飛び入り参加できるライブの日です。
◆ドラム使用不可、基本的に弾き語りかそれに準ずる小編成でお願いします。
◆一組のパフォーマンス時間は転換込み20分以内(実質15分/3曲を目安に)。
◆ライブやイベントの告知にもどしどしご利用ください。
◆デジタルピアノ、ギターアンプ、ベースアンプ、カホン、ボンゴ貸出し可。
◆参加費不要ですがワンドリンクご注文をお願いします(+チャージ500円)。
◆ご観覧のお客様もワンドリンクご注文をお願いします(+チャージ500円)。
※エントリーは先着7組を予定しています。
 ご予約は電話092-776-9390(19:00〜) メールboogie.hakata@gmail.comまで。
※必ず電話でもメールでもメッセージでも直接申込みして受付完了の確約をとってください。
※出演の方は19時〜20時の間にご来店ください。遅くなる場合は必ずご連絡ください。

<新システム!!!観覧のあなたも審査員として参加しちゃおう!>
ご来店時にみなさん(参加者&観覧者)におひねりチケット(100円×5枚組)をお渡ししますので、お気に入りの出演者のおひねり箱にチケットを入れて下さい。5組に1枚ずつ分けて入れても良いし「最高だ!」と思う人の箱に5枚全部入れても構いません。足りない場合は追加で購入もできます。使った分だけ会計時に1枚100円で清算いたします。
出演者の方はおひねりチケットが5枚溜まる毎に1ドリンク進呈します。

 

11/17(金)
◎オープンDJ vol.23/2017NOV

日時:11月17日(金)19:00〜
■料金:テーブルチャージ500円+1d以上オーダー
■参加申し込み・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

オープンマイクのDJ版!飛び入りDJの日です。この日の機材は簡易CDJの為CDのみとなります。もしアナログ希望の方は前もってご連絡ください。
持ち時間は30分〜1時間くらいを目安にしてください。
参加希望の方は前もって音楽酒場ブギのスタッフまでエントリーしてください。
ヘッドフォン、レコード針お持ちの方はご持参下さい。お持ちでない方はレンタルします。

11/18(土)
◎SUMIYOSHI DIVA's NIGHT

日時:11月18日(土)開場19:30 開演20:00
■料金:2,500円+1dオーダー
■出演:GUNkondo、caRchaとウエタケユキオ(from東京)
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

GUNkondo (がん こんどう)
声に秘められたオトダマ、ことばのもつコトダマが歌となる。いのちと命の対話をコンセプトに、パワフルでソウルフルな歌声が太古の記憶に問いかける。
GUNkondo 1969年生まれ 20代、好きな音の追求のために単身N,Y,に渡りハーレムの教会に通う。 その後さらなるルーツを求めアフリカ大陸を放浪。
そこから「自分のウタ」としてのアイデンティティーの追求が始まる。 現在、冬季湛水農法での稲作をしながら土から受ける教えを音楽表現に活かし、その追求は続いている。 自己のバンド、ユニットでイベントやライブスペースに出演。
ソロとして様々なジャンルのアーティストと共演。 レコーディング・CMソング・ライブコンサート活動を行っている。 2016年5月にソロとしてのファーストアルバム「Point to the Line」を発売。 同年、村上ポンタ秀一氏とユニットを始動。年に数回のツアーを展開中。
◆共演者
村上ポンタ秀一・ヤヒロトモヒロ・宮野弘紀・Keith Middleton・西藤ヒロノブ・バンバンバザール・小林創・西海孝・Phill Perry・岩崎大輔・樽栄嘉哉

caRchaとウエタケユキオ
2000年代まで博多で歌っていたcaRchaが東京進出後ウエタケユキオに出会い、2013年になんとなく結成したユニット。
ロマンティックで。。。ムーディーで。。。アソコにグッとくる唄を大切にしています。

 

11/19(日)
◎住吉ウィークエンダー VOL.15

日時:11月19日(日)開場19:30 開演20:00
■料金:投げ銭(要1dオーダー)
■出演:森香(名古屋)、伊藤彰吾 O.A:引地菜穂
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

森香(もりかおる)
1957年岐阜県生まれ、愛知県名古屋市西区在住。北は北海道から南は九州まで歌い歩く旅の歌うたい。東海地方で流れる数々のコマーシャルソングをヒットさせた別の顔も持つ。初めて聞くのに歌っちゃうほどのシンプルなメロディに人間を愛おしむ言葉をのせて今日もどこかで歌ってる。聞きたいと言えば絶対にやってくる。ハートが踊るリズムとでかい声で、まるで温泉にでも浸かったような時間を運んでくる。運んでくるのはアンポンミュージック。

伊藤彰吾(いとうしょうご)
1993年生まれ、福岡県出身。中学時代父親の残した一本のアコースティックギターを見つけ独学でギターを始める。スモーキーながら透明感のあるボーカルが魅力。自分自身の可能性と音楽の可能性を追求する為、精力的にオリジナル楽曲の制作&ライブ活動中。

 

 

11/21(火)
◎愛の投げ銭バトル

日時:11月21日(火)開場19:30 開演20:00
■料金:投げ銭(要1dオーダー)
■出演:ソーセージ、ゼリガワ商店、山パンチ
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

ソーセージ
2012年4月に結成した「愛のロケンローラー」
Rock 'n' RollやPunk Rockを基調にしながらも、命を歌い、愛を叫び続ける、バカヤロー二人によるユニット。
「ソウ」と「セイジ」で『ソーセージ』。
千葉県茂原市在住 「ドラマ人間」平野壮〜ヒラノソウ〜(Exがきおやじ)
石川県金沢市在住 「北陸のハッピーマン」SEiZI/晴志〜セイジ〜(SEiZI/晴志BAND)
日本全国の地べたを這いずり回り、年間約250本のライブをこなす二人。結成から2016年現在までで、アルバム4枚、ミニアルバム1枚、カバーアルバム1枚リリース。
結成直後から行っている東北への演奏による復興支援活動は5年たった現在も継続中で、3か月に一度は東北を訪れている。
また、押し入れに眠っている楽器や壊れた楽器を集め、メンテナンスをし、東北の子供達に直した楽器を届け、現地でロック教室を開催している。
未だ仮設住宅に住まうことを余儀なくされているおじいちゃんおばあちゃん達をも総立ちにさせるそのライブパフォーマンスは、桑○○祐も、GL○Yも脱帽するほど(だというウワサも)。
とどまることを知らないバカヤロー二人の勢いに、日本全土が「総立ち」になりそうである。

ゼリガワ商店(ぜりかわしょうてん)
2015年3月結成。ソウルフルなバンド「ひきこもり」の長谷川商店(v,g)と、ブラジルの香り漂うジゼリ(v,p)とのユニット。それぞれのメインボーカル、ピアノ、ギターが化学反応的な魅力をみせる。

山パンチ(やまぱんち)
空手大好き山中氏のソロプロジェクト( ̄^ ̄)ゞ
20世紀末からの沈黙を破り今世紀へエンターテインメント性の高いステージを携えて来た真心歌心特攻隊長、山中氏。音盤振る舞いの時は来た(≧∇≦)
ギタリスト山縣佳宗氏とのユニット「山々パンチライン」としても活動。

 

11/23(木・祝)
◎KENICHI FUJISAKI / Acoustic Solo Live '7 Ahead #2

日時:11月23日(木・祝)開場 17:30   開演 18:00
■料金:前売り\3,500(別途1D)/ 当日\4,000(別途1D)
 前売チケット+特製RODROCK折畳クッションセット \5,800
■出演:藤崎賢一
■ご予約・お問合せ:http://www.beatniksrecords-stores.com/product/228

藤崎賢一(ふじさきけんいち)
1989年にJUSTY-NASTYでメジャーデビュー。 JUSTY-NASTY解散後の1995年、CRAZEへ参加。その後、1997年12月に脱退し、暫くの間引退状態に入る。
2001年11月にシングル「IGNITION FOR REBIRTH」をリリースしソロとしてシーンへ約4年ぶりに復帰。
2011年9月7日に「心身における健康上の理由」から活動休止に入ったが、翌2012年LIZARD'S TAILを結成。2014年からバンド名をBordeauxへ改名しリ・スタート。
2014年5月、藤崎賢一 Acoustic Solo Live " ' 10 Ahead " を開始。

 

11/24(金)
◎鈴木常吉ライブ in 音楽酒場ブギ

日時:11月24日(金)開場 19:30   開演 20:00
■料金:2,500(要1dオーダー)
■出演:鈴木常吉
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

鈴木常吉(すずきつねきち)
80年代にセメントミキサーズにボーカル/ギターで参加。
1989年、伝説のバンド・オーディション番組TBS「イカ天」に出場、3週勝ち抜き注目を集める。
90年、セメントミキサーズ「笑う身体」でメジャーデビュー。
プロデュースをブレイブ・コンボのカール・フィンチが担当。
その音楽性が高い評価を得るもアルバム1枚を残して解散。
翌91年、つれれこ社中にボーカルとアコーディオンで参加。
97年、つれれこ社中、オフノートより「雲」をリリース。
ビートたけし、高田渡、早川義夫、忌野清志郎らに絶賛される。
2000年、つれれこ社中、活動休止。
2006年、満を持して初ソロ作「ぜいご」をリリースする。
2009年、TBS放映のテレビ・ドラマ「深夜食堂」(原作、安倍夜郎、主演、小林薫) で「ぜいご」収録の「思ひ出」がオープニング曲として使われ、大きな反響、話題を呼ぶ。

 

11/25(土)
◎Jじゃないか Vol.5

日時:11月25日(土)19:00~(24時終了予定)
■料金:1,000円+1dオーダー
■DJ:あお、よはフィス、さっちゃん、アヤカ、じゅんころ
■ご予約・お問合せ:boogie.hakata@gmail.com

ジャニソンオンリーのDJイベント「Jじゃないかin福岡」が早くも5回目の開催!詳しくはJじゃないか公式ツィッターを要チェック!@J_janaika

 

 

<ライブ出演者随時募集中>
詳細はコチラをクリック

.